劇団紹介

御挨拶

2011年夏、ドラマ「水戸黄門」終了の報が流れ、それを知った水戸市民が「水戸で水戸黄門の灯を継続させよう!」と立ち上がり、ドラマ継続を求める署名活動を始めました。

その流れを受け、水戸の象徴として「水戸黄門を演じる劇団を立ち上げては」との気運が高まり、『水戸黄門愛好会』・『「桜田門外ノ変」映画化支援の会』・『常磐神社』等の協力により、2012年2月2日、一般公募により広く劇団員を集い、まさに市民劇団による「劇団 水戸黄門」が発足。運営に当たっては、劇団員、スタッフ、各協力団体ともすべてボランティアで参加。活動は、偕楽園梅まつり期間、桜田門外ノ変オープンロケセットにて毎週土日・祝日の公演をスタート に、現在まで施設・イベント等、県内外にて多数の公演を行ってきました。

そして、さらなる活動の場を広げるために、2013年9月、劇団名を「劇団いばらき」~水戸黄門~と変更。新たなスタートをきりました。

『茨城の良さを広く伝えていく事』 をテーマに、『施設慰問公演』 を中心に活動しております。

一般社団法人 劇団いばらき
団長 加藤 浩子

 

劇団成立年 2012年
劇団目標 地域の方とふれ合い、ひろく茨城の良さを伝えていくこと
事務所住所 〒310-0033
茨城県水戸市常磐町1丁目3−1
常磐神社 社務所 内
稽古場所 茨城:水戸市周辺
稽古時間 日曜日 9時~13時
劇団構成メンバー 男性11名 女性3名 20歳代〜70歳代
初心者だけど、興味があるという人から参加できます。

 

 

劇団員紹介

 

 

スペシャルサポーター様

提灯 青野商店様
稽古場 常磐神社様
ナレーション 古瀬 俊介様 フリーアナウンサー (元IBSアナウンサー)
柚木 あん様 ナレーター
記録 森山 義男様
公演スタッフ 東條 智恵子様

 

寄贈:
劇団発足前より支援下さっている「青野商店」様が作って下さってた劇団提灯です。

 

 

劇団員募集

私たちは、月2回程度、施設・イベント等、県内外において公演を行っています。
そして、さらなる活動の場を広げるために、2013年9月。新たに劇団名を変え 「劇団いばらき」~水戸黄門~ として再スタートしました 。それにあたって、新しい仲間を広く募集して皆さんとともに、この劇団を成長させていこうと思っています。

・見学いつでもOK
・皆さん初心者から始めています
・まずは、のぞいてみようからでも構いません。

下記フォームよりご応募ください。お待ちしております。

    お名前(必須)
    ふりがな(必須)
    年代
    ご住所
    性別
    メールアドレス
    電話番号(必須)
    自己PR、お問合せ(必須)

    個人情報保護方針をお読みいただき、同意いただける場合は送信してください。